最終更新:08/06/03
サイト移転に伴い
リニューアル作業中



























アクセスランキング

ブログパーツ
まずはじめに
最近は雑誌でも取り上げられるようになったEmulator。
ここでは、そんなEmulatorの中からきちんと使用できる(遊べる)レベルの物だけを
雑誌やネットの評価を参考に紹介していきます。
※全てWindows用のエミュです

Emulatorとは
Emulator(エミュレーター)とは、ファミコンなどのゲームをPCで遊べるように
再現(エミュレート)してくれるプログラムの事です。
PC上では「エミュレーター=ゲーム機の本体」という事になります。
Emulatorでゲームを遊ぶのには別途ロムが必要になります

ロムイメージとは
ロムイメージとは、ゲームのデータの事を表し、
PC上では「ロム(ROM)=各種ゲーム機のソフト」と言うことになります。
ロムイメージは各ソフト会社の著作権で守られています。
当サイトではロムイメージに関する、質問等には一切お答えできないのでご了承ください。

注意事項

エミュレーター自体に違法性はありませんが、ロムには著作権があります。
自分の所有するロムからイメージを吸いだし、個人で楽しむ以外は違法行為となりますので注意して下さい。ロムイメージの吸い出し方法などに興味がある方は、こちらのサイト様で解説されてるので参考にしてみるとよいと思います。



nnnesterJ (日本製)
ほとんどのゲームが動作する完成度の高いEmu。日本製のエミュなので扱いやすさも抜群。基本的な機能はほとんど網羅しファミコンEmuとしては珍しくチート機能を搭載している。
→Official Site

Virtualnes (日本製)
nnnesterJに劣らない位、完成度の高いエミュ。ファミコンEmuに関してはこの2本を押さえておけば間違いないと思います。こちらも日本製なので初心者にも扱いやすい。
→Official Site





SNESGT (日本製)
割と新しめのエミュだが使いやすさは抜群。日本製な上、シンプルで設定にとまどうことはまずない。また、他のエミュにはないゲームを倍速で進めても音楽の速度は変わらないという素晴らしい機能を搭載している。
→Official Site

Unoficial snes9x (日本製)
スーファミエミュの定番であるsnes9xを元に開発されたエミュ。チート機能も搭載し、本家と違い表示も日本語で扱いやすい。また、snes9xにはない連射機能付きで、snes9Xでは動作しない特殊ロムに強い。
→Official Site

snes9k (海外製)
snes9xをベースに制作されたエミュ。kailleraサーバーを利用したネットワーク対戦ができるというのが特徴。初心者にはちょっと敷居が、ネットでスーファミの対戦ゲームをプレイしたい方にはおすすめ
→Official Site→日本語化パッチ





TGB Dual (日本製)
非常に完成度の高いエミュ。通信対戦機能にも対応していて「ころころカービィ」などの、特殊操作を必要とするロムにも対応している。様々な形式で圧縮されたロム(zip,lzh.rarなど)からの読み込みも可能
→Official Site

rew (日本製)
メインはゲームボーイだが、ファミコンやPCエンジンのロムも読み込み可能。エミュレーターとしては、かなり古い部類に入り、付加的な機能は少ないがマルチエミュレーターとして、まだ使えるエミュレーター。
→配布サイト





VisualBoyAdvance (海外製)
ゲームボーイアドバンスエミュの中では、に完成度、ゲームの再現度共に最高峰。現在はこのエミュを元に様々な亜種が登場したりしています。
→Official Site





Project64 (海外製)
完成度の高い64エミュ。プラグイン方式を採用し自身のPCの環境に合わせて設定可能。エミュの基本的な機能は全て網羅し定番である有名ゲームはほぼ動作する。
→Official Site→日本語化パッチ





npce (日本製)
PCエンジンエミュの定番であるxpceを元に作られたエミュ。高い完成度ほこり、表示も日本語で扱いやく、チート機能なども搭載しSuperCD-ROM^2にも対応。
→配布サイト

YAME (日本製)
PCエンジン・スーファミと・ゲームボーイが動作するすごいエミュ。完成度もなかなかで、特にPCエンジンではほとんどのロムが動作しSuperCD-ROM^2にも対応している。
→配布サイト





GENS (海外製)
完成度の高い定番メガドライブエミュ。ほとんどのロムが動作するのに加え32Xや、MEGA-CDのソフトも動作する。(別途BIOSが必要)チートコードなどの付加機能も非常に充実している
→Official Site→日本語化パッチ

Megasis (日本製)
こちらも非常に完成度の高いメガドライブエミュ。32Xや、MEGA-CDには対応してないものの、大半のロムが動作する。ちなみに、日本製ですが別途日本語化パッチが必要です。
→Official Site→日本語化パッチ





Oswan (日本製)
上で紹介しているOswanを改造したエミュ。日本製で扱いやすくzipファイルの読み込みにも対応。非常に素晴らしい完成度と使いやすさで、WSエミュに関してはこのエミュをひとつ持っていれば十分。
→公式サイト

WSCamp (日本製)
Oswanに比べると、完成度は低いが現在、比較的入手可能なワンダースワンエミュとしては最高の出来。キー設定など面倒な部分はあるが、カラー・モノクロに対応している。
→DOWNLOAD先→日本語化パッチ





ePSXe (海外製)

PSエミュの中では現在最強。プラグイン方式を採用し、設定によっては実機よりも綺麗な画面でプレイ可能。対応ソフト数もかなりのもので定番の有名ゲームはほとんど動作。※このエミュは別途BIOSが必要です
→Official Site→日本語化パッチ

Pcsx (海外製)
こちらもプラグイン方式を採用しているエミュだで完成度高し。使い勝手はePSXeより良く、どちらかというとPSエミュ初心者におすすめ。このエミュはBiosなしでも動作するというのが最大の特徴
→Official Site→日本語化パッチ

SSSPSX (日本製)
このエミュの最大の特徴は、動作が軽く、デュアルCPU搭載のPCでも安定したゲーム速度が出ること(ePSXeなどはデュアルCPU搭載のPCだと速度が安定しにくい)。まだアルファ版だが、更なる進化を期待できるエミュ。
→公式サイト





CHANKAST (海外製)
完璧ではないものの、かなりの数のゲーム動作し、ゲームによってほぼ実機と同等のレベルで遊べてしまうすごいエミュ。これからが楽しみだが長らくVer.UPされてない※このエミュは別途BIOSが必要です
→Official Site

ChankastEx (海外製)
「Chankast」のアンオフィシャル版的な存在。ベースはCHANKASTだが、いくつか個別ソフトに対する修正がされていて、CHANKASTでは動作に不具合が生じるゲームも起動する。※別途BIOSが必要です
→Official Site





■ Slaunch (日本製)
一部の特殊なエミュを除き、ほとんどのエミュが登録可能な定番エミュランチャー。ゲーム画面を表示させるスナップ機能やロムのジャンル分けなど、一度使ったら手放せなくなるほど便利
→Official Site

■ Slaunch XP (日本製)
上のSlaunchの後継ソフト。長い沈黙を破り開発が再開されました。扱いやすさはそのままに、最新のエミュにも対応しており向かうところ敵なしのエミュレーターランチャーとなっています。
→Official Site

■ 真・黒猫SPC
ZSNES・SNES9Xのサウンドファイル(SPC)を再生するためのプレーヤー。
WAV録音も可能。スーパーファミコンの音楽をPCで楽しみたい人におすすめなエミュツール。
→Official Site

■ pec (海外製)
PSエミュであるCVGS、bleemに対応した改造コード入力ツール。最初から大量のコードが登録されている(海外ゲーム含む)。ePSXeではGPUプラグイとして認識されます
→Official Site

■ cep (日本製)
改造コード入力ツール。PS・SFC・PCEのコードが最初から登録されている。(PSが多い)
自分でコードサーチしたり、コードを足す事も可能
→Official Site

■ PS MemoryCard Utility
PCでPS・PS2のメモリーカード管理が行えるTOOL。新規にメモリーカードイメージを制作することもでき非常にべんり。
→Official Site

■ Visual Cheat Advance
VisualBoy Advanceでのチートリストを直接編集できるツール。エクセルライクな感覚で使いやすく
本体でチートコードを入力より全然楽。
→Official Site

■ ROM Zipper
ROMファイルを圧縮する事を前提の圧縮ツール。ひとひとつのロムを個別に圧縮する機能を持つ。
(別にこのツールを使わなくても他の圧縮ツールでも可能)
→Official Site

■ JoyToKey (日本製)
任意のキーボードボタンをジョイスティックに割り当てることができるソフト。コントローラー設定ができないエミュなどで役立つ。またエミュ以外の一般ゲームなどでも使用可能。
→Official Site

■ JoyAdavter (日本製)
上のJoyToKeyと同類のソフトだが、こちらはマウス操作をジョイスティックに割り当てることができ、
ジョイスティックをマウス代わりに使用することが可能となる。
→Official Site

■ ゲームパッド コンバータ
管理人も愛用している、PSのコントローラーをPCで使用できるようにするコンバータ。振動にも対応し
エミュプレイを使い慣れたPSコントローラーでという人におすすめ。Amazonで購入可能。
→Amazon

■ アーケードコントローラー
管理人も愛用している、アーケード用(主に格ゲー)のコントローラー。格ゲーはコントローラータイプじゃプレイしてもつまらないという人や、Emuでよく格ゲーをプレイする人におすすめ。
→Amazon
→Amazon

■ファミコン型ゲームパッド
Emuでファミコンを中心にプレイするならこの初代ファミコン型ゲームパッドがおすすめ。連射機能もついていてとてもいい感じです。値段も1000円ちょっとと安い。楽天で購入可能
→Amazon





■エミュ関連グッズを探す
大手ネット通販サイト、Amazonの検索ボックス。
この検索ボックスを利用すれば、自分で色々エミュ関連の商品を探すことが可能です。
(検索ワードの例:エミュレータ、PAR など)